HOME革工房YUNTAKU制作工程ピィーヤーシのブローチ

ピィーヤーシのブローチ

仕切線

八重山の香辛料ピィーヤーシは、とてもかわいらしい植物です。 土筆の頭を細長く、固くした様な形をしていて、緑色からオレンジ色に色付きます。石垣をおおう緑色の葉の中から沢山のオレンジ色の実が顔を出している姿を、小さなブローチにしました。
 
kou02_01.jpg 革をぬらし、下絵を描いてから、刻印で凹凸を付ける。
   
kou02_02.jpg 塩基性染料でピィーヤーシの実と葉を部分染めする。乾いてから液体の防染剤で防染する。
   
kou02_03.jpg 全体に茶色の染料をかける。
   
kou02_04.jpg 金具を付け、裏と表を張り合わせ、葉の形を整える。
   
kou02_05.jpg 張り合わせた部分をコバみがきし、黒で染める。再び形を整えてから、仕上げ剤をかける。

I 工房ゆんたくのトップページ I
I 革工房YUNTAKU I 作品紹介 I 制作工程 I
I 沖縄時間 I 黒島 I 竹富島 I 島の豆腐屋さん I
I 泡盛文化の会 I 写真展 I うちな〜色々 I
I じょ〜と〜写真館 I 過去の「一枚の写真」 I
I メルマガ「月刊沖縄時間」 I 作品販売 I
I 関東黒島郷友会 I 関東黒島郷友会 公式 facebook I
I ブログ「工房ゆんたく」 I 工房ゆんたく 公式 facebook I 工房ゆんたく Twitter I

当サイト掲載作品の著作権は、写真家 大野隆志及び工房ゆんたくに帰属します。
Web上や印刷物などに無断で転載することは禁止します。

最終更新日:2006年5月1日


ご意見お問い合わせは フォームメール をご利用下さい。