沖縄時間「たなどぅい(種子取祭)1996〜2004」

写真展:沖縄時間「たなどぅい(種子取祭)1996〜2004」
舞台芸能「呪狂言 シドゥリャニ(あう爺狂言)」 2002年11月19日
仲筋村の最年長の老人が登場し、「子や孫達は、種子取祭のお祝いで張り切っている。種子取祭の賑わいが聞こえると、私達年寄りも、家で落ち着いていることはできない。これから世持御嶽に出かけて、神様にシドゥリャ踊りを奉納し、豊作の願いをしよう」と、仲間の老人3人を誘う。
この狂言に登場するお年寄りは、仲筋村の現在の年長者4人という設定になっており、次の順序で演じられる。世持御嶽の神様に礼拝する。シドゥリャニを歌い踊りながらお神酒をいただく。お神酒の飾ん口(祝詞)を唱える。ササラ北風を歌う。トンチャーマを歌って退場する。
<< 前へ 13/20 次へ >>

TOPページへ戻る