沖縄時間「たなどぅい(種子取祭)1996〜2004」

写真展:沖縄時間「たなどぅい(種子取祭)1996〜2004」
舞台芸能「舞踊 タノリャー」 1998年10月11日
タノリャーは、種子取祭の舞台で踊るために創られた粟の種子蒔きの様子を舞踊化したものである。農作業をこれほど優美に表現した舞踊は珍しく、舞という言葉が相応しい舞踊になっている。
タノリャーという言葉の意味は、「タニ・トゥリャー」すなわち「種子・取る者」で「種子・蒔く者」ではない。しかし、種子取という言葉が、種子蒔きと同じ意味で使われていることを考えると、タノリャーは種子蒔く者という意味で使われていることがわかる。
<< 前へ 15/20 次へ >>

TOPページへ戻る